kitanozaka title image

森茂子さんのスケッチした場所を探して

 今日は本に描かれた絵の構図を探しに北野へ。 坂を上るにつれ、趣のある建物に次々と迎えられます。 北野の始まりに胸が高鳴ります。

 坂を歩いていると雑貨屋さんで素敵な鉛筆削りが。 お土産にトランペットのものを買いました。坂の途中でアイスをペロリ。 そして、森茂子さんの描く萌黄の館の横手へと向かいます。

 ちょうど絵と同じように夾竹桃の花が鮮やかに咲いていました。森さんもこの甘い香りを楽しみながら、スケッチをしていたのかなぁと思いを馳せます。最後に風見鶏の館から神戸の港を守り続けた北野天満宮へ。境内ではまさに森さんが風見鶏の館を描いた場所が見つかりました。この長い石段を上りきって見渡す景色といったら!!

(創造社リカレントスクール・実践Webクリエーターコース 岡部 りこ)

森茂子さんイラスト-大人の神戸散歩より引用-画:「萌黄の館」森茂子(大人の神戸散歩より)